試練の門:サポ構成で効率を上げるには魔法系アタッカーが必要みたいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

試練の門(ゼドラゴンでタイムロス?)

魔法戦士のレベ上げで、今週も試練の門に行ってきました。武器としては両手杖と片手剣+盾を持たせてあるのですが、やはり火力不足なのでバフがメインとなります。

今回は、サポ戦・サポ僧・サポレン・魔戦(自分)の PT でのバトルです。

— 元気玉開始 —
ビッグモーモン
密林の狩人、密林の守人
アイスゴーレム
アビスソルジャー
ブラバニクイーン
どデカニードル
— 小元気玉 1 個目 —
バッファロン、モヒカント
ゼドラゴン
— 小元気玉 2 個目 —
潮風のディーバ

通常のペースでいけば、元気玉 1 個 + 小元気玉 1 個で潮風のディーバまで行けるのですが、今日は 2 個目の小元気玉まで使ってしまいました。

原因はゼドラゴン( withキラーマシン)で時間がかかり過ぎたことです。キラーマシンしゅび力は 500 ほどあり、ゼドラゴンにいたってはしゅび力 600 にもなります。

(試練ボス)ゼドラゴン_2014-11-23

ですので、物構成の PT だと HP を削るのに時間がかかってしまい、バッファロン&モヒカントのバトル時間と合わせた場合、小元気玉の 10 分をオーバーしてしまいます。

試練の門をサポ PT でこなす場合、元気玉 1 個 + 小元気玉 1 個で潮風のディーバまで行くには、魔法系のアタッカーを最低でも 1 人入れる必要がありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です