調理で限りなく妄想に近い仮説を立ててみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

調理ギルドの依頼

料理 クイックケーキ かいしんバーガー メガもり丼
(料理)クイックケーキ (料理)かいしんバーガー (料理)メガもり丼
依頼  通常 通常 通常
器具 プラチナフライパン プラチナフライパン プラチナフライパン
出来 ☆ x 1 ☆ x 1 ☆☆ x 1
価格 1,418 G 9,188 G 10,063 G
料理 いやしのムニエル
(料理)いやしのムニエル
依頼 オレンジ
器具 奇跡のフライパン 超フライパン 超28フライパン
出来 ☆なし x 1 ☆ x 1 ☆ x 1
価格 21,520 G G G

※ ギルドへの納品は基本的に☆ 1 つ以下のものにしています(プレイ時間が取れない時や低価格の料理では☆ 2 つの納品もあります)

依頼額:42,189 G

昨日は上級料理の☆2や☆3が次々とできたのですが、今日は一般料理はすべて☆1、上級料理のいやしのムニエルにいたっては、危うく失敗するところでした。

今までは、出来のいい料理が連続してできるときとそうでないときの差は、自分の調理の安定度が低いからだと思っていましたが、最近はそれ以外の要素もあるかもしれないと思い始めています。

経験のみで感じていることで他の根拠は全くないのですが、もしかしたら、料理開始時に出来のよさを左右する確率が設定されるのではないかということです。

そう思う経験というのは

  • ☆2や☆3の出来のいい料理ができ続けることが確実にある
  • 出来のいい料理が続けてできているときに、材料切れで調理を中断して、仕入後に再開すると、その流れが止まることが多い
  • 上記 2 つが何回も起こっている

というものです。

変な例えかもしれませんが、パチンコにいっていい台に座ると( = ギルドに行っていいタイミングで調理を開始すると)大当たりが続けてくる、みたいな感じです。

限りなく妄想に近い仮説ですが、今後しばらくは、いつも材料をなるべく大量に持つようにして、出来のいい料理ができる流れが来たときに、どこまで好調が続くか試してみたいと思います。 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です