強ボスで特訓・金策「やるきのジャーミィ&やるきのバーティ」魔法戦士 +サポで攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

DQX_強ボス(やるきのジャーミィ)サポ:魔戦_戦レン僧

魔法戦士 + サポ構成による強ボスとのバトルは、距離をとって行動しながらバフをかけ、 PT の戦闘力の底上げを行うことで、ほとんど対応できます。

ただ、やるきのジャーミィ&やるきのバーティだけは、やるきのイチゴバーティ爆弾などの飛び道具を使ってくるのでちょっと注意が必要です。

魔法戦士 + サポでやるきのジャーミィ&やるきのバーティを攻略

今回は自キャラが魔法戦士(両手杖)でやるきのジャーミィ&やるきのバーティと戦います。

今回 強ボス名 特訓 オーブ 個数 難易度
(魔戦時)
守護者ラズバーン強*1 24 どれか 2 つ 2
悪夢の右手強&悪夢の左手強 30 パープルオーブ 2
魔人エンラージャ強&ムッチーノたち 30 ブルーオーブ 2
破戒王ベルムド強&破戒王ベルムド影 30 イエローオーブ 2
やるきのジャーミィ&やるきのバーティ 30 レッドオーブ 2
ヘルバトラー強 35 グリーンオーブ 2

*1 倒した手下の数でスタンプ数が変わるようです。

おもな立ち回りがバフ配りなのは、他の強ボスとのバトルと同じです。

PT 構成

この記事の PT 構成は次のようになります。

[su_note note_color=”#fbf4d7″ radius=”1″]魔戦 85(自キャラ)+ 戦 85・レン 85・僧 85(すべてサポ)[/su_note]

魔法戦士(自キャラ)・戦士(サポ)・レンジャー(サポ)

僧侶以外の魔法やスキルは悪夢の右手強&悪夢の左手強のときと同じです。

僧侶(サポ)

やるきのジャーミィ&やるきのバーティ

ジャーミィ爆弾 100 〜 ダメージ、猛毒、幻惑、呪い
バーティ爆弾 200 〜 ダメージ、眠り、守備力低下 x 2、行動間隔低下 x 2
やるきのイチゴ 500 〜 ダメージ
やるきのキノコ 小人化(約 1 分)

という飛び道具を使ってきます。

現在のサポの AI は賢いので基本的にはイチゴや爆弾を避けてくれますが、バトルが混戦状態(狭い範囲に集まっているとき)だと被弾してしまうことがあります。

ですので、次の基本スキル

  • Lv. 63 以上(ベホイムまで使える)
  • かいふく魔力が 500 以上
  • 天使の守り(しんこうスキル)
  • 聖なる祈り(しんこうスキル)

に加えて

  • 呪いガード 100%
  • 眠りガード 100%
  • どくガード 100%(できれば)

が欲しいところです。

[su_highlight background=”#fbf4d7″]作戦は “いのちだいじに” にします。[/su_highlight]

戦い方

常に意識すること

  • ジャーミィバーティの動きをよく見てイチゴや爆弾の使用を常に警戒する
  • できるだけ僧侶のベホマラーが届く範囲で行動する
  • 自分がタゲになったら、ひたすら敵を引っ張る(逃げる)

基本的な立ち回り

  1. 開幕後、早詠みの杖
  2. 戦士とレンジャーにバイキルトをかける
  3. ピリオムを 2 回
  4. イチゴや爆弾を投げられたら周りを見回して被弾しない位置に移動する
  5. 戦士かレンジャーの蘇生のタイミングに合わせてバイキルトピリオムをかけ直す
  6. バフの更新(早詠みの杖バイキルトピリオム
  7. フォースブレークマダンテを取得しているときは敵の行動の合間に使う
  8. 2 キャラ以上戦闘不能または僧侶が回復で忙しいときは復活の杖で蘇生する

注意点

  • 早詠みの杖バイキルトピリオムを使うときは自分がタゲになっていないときのみ
  • イチゴや爆弾の位置は音でもある程度わかるので耳を澄まして注意する
  • どくけし草をいくつか用意しておく(自分やサポがジャーミィ爆弾で猛毒になってしまっても、僧侶が忙しくてキアリーが間に合わないことが多いため)
  • 復活の杖ザオザオラルと違ってチャージタイムが必要なため、本当に必要なときだけ使う(基本的な立ち回り 8 のようなとき)

参考動画

序盤でやるきのイチゴでダメージ受けたり、終盤でバーティ爆弾に気づかずに寝てしまってるところがありますが、その他の爆弾はなんとか避けています。

イチゴや爆弾は広範囲に撒かれる場合が多いので、確認するのがなかなか難しいです。

そこで、一時的にコマンドメニューにある

さくせん>システム設定>画面視点設定

の “オート移動” を “なし” にすると、キャラの移動時に視点が自動的に進行方向に変わってしまうことがなくなるので周りを確認しやすくなります。

自分の場合はバトルだけでなく、常に “オート移動” を “なし” にしているのですが、これは慣れないと画面酔いしたり気持ち悪くなってしまうので、終わったら戻した方がいいかもしれません。

画面視点設定の詳細については、別記事で紹介したいと思います。

まとめ

自キャラが両手杖の魔法戦士の場合、他の強ボスでも

距離を取って戦う

のが基本となりますが、やるきのジャーミィ&やるきのバーティの場合はさらに

イチゴや爆弾に当たらないようにする

ことが重要になります。

画面視点設定の変更で視点が勝手に変わらないようにしたり、爆弾の音にも注意していれば、かなり避けやすくなると思います。

あとは 2 匹が本気出すでパワーアップしてサポが戦闘不能になったときに、サポ僧侶の動きを見ながら必要なときに復活の杖で蘇生をサポートすれば、勝率は大きく上がると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ママ より:

    動画感想のひとこと

    牽引おつ!!!www (ノ∇≦*)ブハッ♪

    • ズオイエ より:

      はは、アトラスで怒られて駆けっこしてから

      引っ張って引っ張って、相手の攻撃を封じるのが楽しくなってきたよw

      バーチャルなので、いくら走っても息切れしないしね ^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です