アモデウス討伐で魅了ガード 100 % を実感できました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

討伐依頼(五大陸)

対象:アモデウス( 15 匹)

場所:ポポリアきのこ山

依頼額:11,730 G( 782 G / 匹)

アモデウスがいる場所

アモデウスポポリアきのこ山に入ってすぐのところに数匹いるので見つけやすいのですが、10 匹くらい倒すと出現しなくなってしまいます。ですので、エモノ呼びができない場合は、ちょっと奥まで行くことになります。

(日討伐)アモデウス_2014-12-13

その場合、上のマップの右下(突き当たりくらい)のアモデウスは倒しても次が出現しやすいです。それでも、しばらく倒していると出なくなってしまうので、その次はちょっと左上、そこが終わったら橋を渡って左に行きます。

エモノ呼びができない場合は、この 3 カ所をまわっていればバトルの中断も少ないと思います^^

黄龍セット+ぐるぐるメガネで魅了も安心 ^^

今回は、まもの使い(武闘家・バトルマスター兼用)の装備を黄龍セットに新調してから、初めてのアモデウス討伐になります。

黄龍セットの魅了ガード 20 % とぐるぐるメガネの魅了ガード 80 % で合わせて 100 % になるので、もうアモデウスあやつるは怖くありません。

(日討伐)アモデウス_2014-12-13

実際のバトルでも魅了されることはなかったので、魅了ガードはちゃんと効いているようです。バイキルトがかかった物理職が魅了されると、味方にとっての脅威になりますので、この耐性はけっこう重要なものだと思います。

特にサポ構成の場合(自分がスティックを持っていないとき)には、サポがキラキラポーンをかけてくれるとは限らないので、自分だけは魅了されないようにしておけば安心です。

討伐は、魅了されて全滅という危険がなかったので、5 匹キープで進めることができました。魔力かくせいの解除が少し忙しかったのですが、バトルはテンポよく進んだので、現地に着いてから 5 分ほどで終えることができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です