マデサゴーラ(バージョン 2.4 ラスボス)をサポで攻略できました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

ストーリーボス(バージョン 2.4 ラスボス)

ゆっくりとバージョン 3 のリリースが近づいてきていることもあり、そろそろバージョン2のラスボスをクリアしようと思い立ちました。

PT は百戦錬磨の強力なフレさんやチムメンに頼んで組みたかったのですが、最近はインできる時間が不定期になっているため、サポ構成でがんばってみることにしました。

2.4ラスボス

攻略までに何戦する?

だいたい想像が付くと思いますが、ラスボスにふさわしく 1 回 2 回のバトルでは終わりませんでした。

大きく分けると 3 戦になると思うのですが、3 戦目の中で 4 回もバトルのパターンが変わるので、わかりやすく 6 戦と数えることにします

1 戦目 トーマ王子
2 戦目 大魔王マデサゴーラ HP・MP 全回復
3 戦目 創造神マデサゴーラ HP・MP 全回復
4 戦目 創造神マデサゴーラ 加速する世界
5 戦目 創造神マデサゴーラ 不浄なる世界
6 戦目 創造神マデサゴーラ 混沌たる世界

1 戦目のトーマ王子と 3 戦目の大魔王マデサゴーラとのバトル後に HP と MP は全回復しますが、そのあとのバトルはいずれもかなり長くなるので MP が足りなくなってきます。

ですので、基本的にまほうのせいすいなどで MP を補充しながらバトルを続けると考えてください。

マデサゴーラに勝ったときの構成

サポで 6 戦まで勝ったときの構成は次になります。

魔 85・僧 85・僧 85・アンルシア 55・ホイミスライム 50

自分は魔法使いです。

まほうスキルと杖スキルは両方とも 140 まで振ってあります。

この構成になるまでの経緯

マデサゴーラ攻略までに 6 回チャレンジしていて、1 回負けるごとに少しずつ PT 構成やサポの耐性などを見直していきました。

1 回目 魔・僧・僧・僧 大魔王マデサゴーラ 呪いがきつい
2 回目 魔・僧・僧・僧 大魔王マデサゴーラ こうげき力不足?
3 回目 魔・僧・僧・ホ 大魔王マデサゴーラ HP 不足?
4 回目 魔・僧・僧・ホ 創造神マデサゴーラ 開幕 眠ってしまう
5 回目 魔・僧・僧・ホ 創造神マデサゴーラ 不浄なる世界 マヒと作戦ミス
6 回目 魔・僧・僧・ホ クリア!

* アンルシアは自動的参加なので上記表からは除きます。

1 回目のバトル(大魔王マデサゴーラ)

2 回目のバトル(大魔王マデサゴーラ)

3 回目のバトル(大魔王マデサゴーラ)

4 回目のバトル(創造神マデサゴーラ)

5 回目のバトル(創造神マデサゴーラ:不浄なる世界)

そして、ようやく 6 回目に最後の混沌たる世界創造神マデサゴーラを倒すことができました。

アンルシアの装備とスキル振り分け

アンルシアの装備

武器:はやぶさの剣
盾:みかがみの盾

アンルシア(はやぶさの剣)

アンルシアには最初に天命のつるぎを持たせていたのですが、途中から会心錬金付きのはやぶさの剣に変更しました。

天命のつるぎの方が一撃のダメージは大きいのですが、アンルシアがはやぶさの剣を使うと 3 回攻撃やかいしんの一撃が出やすいためです。

アンルシアのスキル振り分け

アンルシアのスキル

王家の迷宮用のスキル振り分け(勇気 40、闘志 40、忍耐 9 )のまま戦ったのですが、ラスボス 6 戦を振り返るとアンルシアがギガデインを使う場面がなかったので、今からチャレンジするなら忍耐に 40 振った方がいいと思います

忍耐が 40 になるとアンルシアの HP が 150 増えて、さらに開戦時にスカラとか聖なる祈りもかかるので戦闘不能になることがほとんどなくなるのではないかと思います。

魔物の装備とスキル振り分け

ホイミスライムの装備

ズオミン装備

回復と生き残り重視の装備にしました。大地の竜玉が 1 つしかなかったためにホイミスライムには装備できませんでしたが、2 つ持っていたら HP にも余裕ができると思います。

ホイミスライムのスキル振り分け

僧侶の役割とアンルシアのパワーアップをして欲しかったので、ホイミン流回復術ちりょうきょうかにスキルを振り分けました。

ホイミン流回復術

ズオミン(ホイミン流回復術)b

ちりょう 

ズオミン(ちりょう)

きょうか

ズオミン(きょうか)

実際のバトルではアンルシアへのバイキルト以外にも、いいタイミングでピリオムスクルトをかけてくれていたので PT 全体の強化にも貢献してくれました。 

サポート仲間探し(選ぶ条件など)

今回大変だったのがバトルの要となるサポ僧侶さん 2 人を探すことでした。

上記の “この構成になるまでの経緯” でも一部書きましたが、条件がいろいろとありますので整理して箇条書きにします。

  • 呪いガード 100%(最重要)
  • マヒガード 100%(重要)
  • 眠りガード 100%(重要)
  • HP は 480 くらいあるとギリギリで踏ん張ることが多い(食事込みで OK )
  • キラキラポーンは必須(たまにない人がいるので注意)
  • 僧侶の必殺技はできるだけあった方がいい

一番いいのは呪い・マヒ・眠りガードが全部揃っている人ですが、さすがに少ないです。

自分の場合は 20 分くらいかけてじっくり探したところ

呪い・マヒ・眠りガード 100%HP 449バランスパスタ☆3HP 479
呪い・マヒ・眠りガード 100%HP 477バランスパスタ☆3 HP 507 

サポ僧侶b

という 2 人を見つけることができました。

平日の朝早い時間とか 17 時〜 19 時くらいでログインしている方が少ない時間帯に探すと見つかりやすいかもしれません。48 時間契約にしておけば、2 日間はラスボスにチャレンジできます。

バトル前の準備

条件に合ったサポ僧侶さん 2 人と契約できたら決戦前の準備です。

今回の構成だとバトルだけでも 40分以上になりましたので、各バトルの合間やエンディングのムービーまで含めて 1 時間くらいの時間は確保しておいた方がいいです。

準備も箇条書きにしてみました。

  • HP と MP は満タンにしておく
  • まほうのせいすいを 50 個以上用意しておく(自分は 44 個使いました)
  • どくけしそうなどの毒を消すアイテムをいくつか用意しておく
  • せかいじゅの葉もいくつか用意しておく
  • PT メンバーの HP や MP が少ない場合は食事を用意する( HP と MP が増えるバランスパスタがおすすめです)
  • 僧侶 2 人の作戦は いのちだいじに、アンルシアとホイミスライムはバッチリがんばれ にしておく
  • コントローラの電池が少なくなっていないか確認しておく

サポ僧侶のキラキラポーンが間に合わない場合、創造神マデサゴーラ不浄の息で毒にかかってしまうことがあるので、素早く治療できるようにどくけし草などを用意しておきます。

アンルシアや回復役が 2 人以上戦闘不能になった場合は魔法使い(自分)が復活の杖で蘇生しますが、次のチャージまでに時間がかかるため、せかいじゅの葉も用意しておいたほうがいいです。

大魔王マデサゴーラ創造神マデサゴーラとのバトルは 15 分以上はかかると思うので、バトル中にコントローラの電池切れで操作不能にならないように確認しておきましょう(苦労してたどり着いた最後のバトルで動けなくなって全滅するのは悲しすぎます)。

バトルは全体としてみると長いのですが、各バトルの間にムービーとセリフが入るため、コントローラのボタンを押して進めなければ休憩できます。

ですのでトイレタイムなどは心配しなくても大丈夫だと思います。 

勝ったときの戦い方

1 戦目(トーマ王子)

ラスボスの初戦ということもあるかもしれませんが、トーマ王子戦はそれほど難しくなかった印象があります。

もちろん強いのですが、適度な緊張感を持って戦えばバトルを楽しみながら勝てるといった感じです。

トーマ王子戦

戦い方

トーマ王子に魔法が届く範囲でなるべく離れて戦う
早読みの杖と魔力かくせいはトーマ王子が誰かに怒っているときに行う
準備ができたらメラゾーマとマヒャデドスでひたすら攻撃する
ターゲットにされたら自分に引きつけて他のキャラの行動ターンを稼ぐ
回復役が複数人戦闘不能になったら復活の杖やせかいじゅの葉で素早く蘇生する

トーマ王子とのバトルは上記のように戦っていれば余裕を持って勝てると思います。このあとのマデサゴーラ戦に向けての肩慣らしという感じで楽にいきましょう。

2 戦目(大魔王マデサゴーラ)

ラスボス全 6 戦の中でこの戦いが一番きつく感じました。PT 構成もここで何回か全滅しながら分析して変更しました。

大魔王マデサゴーラ

このバトルの大きなポイントは 3 つです。

  1. 攻撃魔法(マヒャデドスジゴデインメラガイアー)を撃たせない
  2. 念じボールはみんなで受ける
  3. 闇のころも解除 20 秒間に魔法で集中攻撃する

この 3 つを意識してバトルを続ければ勝てます。

戦い方

開幕 → 早読みの杖 → マホカンタを 3 人にかける
”マホカンタと早読みの杖を更新しながらアンルシアや他のキャラの近くで待機”
”大魔王マデサゴーラが闇のころもを発動したら魔力かくせいを行う”
”アンルシアが闇のころもを解除している
”アンルシアが戦闘不能になったら最優先で蘇生する”
”サポキャラの
”2
”マダンテを唱え始めたらとにかく離れる”

ラスボスらしく HP がとても高いのでなかなかオレンジ色の表示に変わりませんが、上記を落ちついて実行していけば、約 10 分くらいで薄いオレンジ色に変わると思います。

他の魔物でたまにあるような HP が 1/2 とか 1/4 になると攻撃パターンが変わるということは見られませんでしたので、HP 表示の色が変わっても落ちついて同じように戦っていけば OK です。 

3 戦目(創造神マデサゴーラ)

ここから休憩無しの 4 連戦になりますが、大魔王マデサゴーラのときよりはシンプルなバトルになります。

創造神マデサゴーラ

連戦の疲れもあると思いますが、もう少しなので緊張感はそのままで一気に倒してしまいましょう。

戦い方

開幕 → 早読みの杖 → マホカンタを 3 人にかける
”マホカンタと早読みの杖の更新”
”手が空いているときはサポキャラにまほうのせいすいを配る”

このバトルではマホカンタ配りで攻撃魔法さえ抑えてしまえば、敵は通常攻撃とあやしいひとみしか使ってきません。

攻撃に参加したくなりますが、まだバトルは続きますのでサポキャラの MP 維持と回復に集中します。

4 戦目(創造神マデサゴーラ:加速する世界)

ここからバトルステージの変化が始まります。

まずは敵も味方もすべての動作が早くなる加速する世界のバトルです。

創造神マデサゴーラ(加速する世界)

プレイするとわかるのですがコマンド入力の待ち時間がほぼ 0 になります。例えると、まもの使いの必殺技ビーストモードのスピードがずっと続く感じです。

ですので早読みの杖はいりません。ホイミスライムがピリオムをかけている姿が健気でした。

戦い方

[su_spoiler title=”開幕 → マホカンタを全員にかける”]

開幕と同時にマホカンタを全員にかけます

最初のうちは大魔王マデサゴーラのときと同じように 3 人だけにマホカンタをかけていたのですが、この状態でも魔法攻撃を受けたようだったので全キャラにマホカンタをかけるようにしました。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”マホカンタの更新を続ける”]

このバトルでは 5 人のマホカンタを維持するために更新が忙しくなりますが、加速する世界のおかげでそれほど大変ではありません。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”手が空くのででサポキャラにまほうのせいすいを配る”]

次々にコマンド入力ができるので手が空きます。5 人分のマホカンタの更新をしながらでも、十分にまほうのせいすいを配れるのでサポキャラの MP 維持を続けます。

[/su_spoiler]

このバトルでもマホカンタで攻撃魔法さえ抑えてしまえば、敵の攻撃は通常攻撃・つうこんいてつくはどうだけになります。

サポ僧侶が聖女の守りを配ってくれるのでつうこんはほとんど気になりません。

いてつくはどうでバフを解除されたときは素早くマホカンタを全員に配ります。加速する世界のおかげで他のバフはあっという間にサポ僧侶さんたちがかけ直してくれます。

コマンド入力のテンポが速いので操作は忙しいのですが危険は少ないバトルです。

5 戦目(創造神マデサゴーラ:不浄なる世界)

創造神マデサゴーラとの戦いではここがもっとも注意するバトルステージになります。

創造神マデサゴーラ(不浄なる世界)

敵も味方も悪い効果にかかりやすい世界で戦うので、逆にその効果を活かしてバトルを進めます。

戦い方

[su_spoiler title=”1. 開幕したらアンルシアとホイミスライムの作戦を”いのちだいじに”に変更する”]

開幕後、落ちついて素早くアンルシアとホイミスライムの作戦を “いのちだいじに” に変更します。

これは次のステップで創造神マデサゴーラを眠らせたときに、アンルシアとホイミスライムが攻撃して起こしてしまわないようにするためです。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”2. ラリホーで創造神マデサゴーラを眠らせる”]

アンルシアとホイミスライムが作戦変更で敵を攻撃しなくなったら、ラリホーで眠らせます。悪い効果にかかりやすくなっているので簡単に寝てくれます。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”3. 早読みの杖のあとまほうのせいすいでサポキャラの MP を回復する”]

敵が寝たら MP の回復タイムですが、万が一起きたときに素早くラリホーをかけられるように先に早読みの杖を行っておきます。

MP 回復ですが、ここまでくれば満タンにしなくても 8 割くらいの補充でいいと思います。満タンにしようとすると時間がかかるので途中で敵が起きることがありますが、あわてずにもう一度ラリホーをかければすぐ寝るので大丈夫です。

ただ、起きてすぐにランドインパクトで攻撃されると戦闘不能になってしまう可能性があるので、少し離れていた方がいいと思います。

また、MP を補充している間にサポ僧侶さんたちがキラキラポーン聖女の守りなどのバフをかけてくれます。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”4. アンルシアとホイミスライムの作戦を”バッチリがんばれ”に変更して攻撃する”]

MP が回復してバフもかかったところで、アンルシアとホイミスライムの作戦を “バッチリがんばれ” に変更して攻撃を開始します。

あとはホイミスライムのバイキルトでパワーアップしたアンルシアがガンガン攻撃してくれます。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”5. 戦況を見て 1 〜 4 を繰り返す”]

バトルが進んでいくと、PT のバフが切れたタイミングに不浄の息を受けてしまい戦況が悪化してくるときがあります。

危ないなと思ったら、戦い方 1 に戻ってアンルシアとホイミスライムの作戦変更を行い、また創造神マデサゴーラを寝かせて体制を立て直します。そして PT の体制が整ったら再度バトルを開始します。

まだ大丈夫だろうと思っていると一気にバトルの流れが変わって全滅することもありますので、体制の立て直しは早めに行った方がいいです。

[/su_spoiler]

不浄なる世界というだけあって、猛毒・マヒ・幻惑・呪いなどのデバフ効果いっぱいのバトルステージですが、苦労して呪い・マヒ・眠り耐性のあるサポ僧侶を選んであるので動けなくなる心配はありません。

ただ、サポ僧侶がキラキラポーンを撒き終わる前に不浄の息を受けてしまうと、猛毒( 3 秒ごとに 50 のダメージ)になってしまうので、用意しておいたどくけし草などで素早く直すようにします

このバトルをクリアするといよいよ最後の決戦となります。

6 戦目(創造神マデサゴーラ:混沌たる世界)

いよいよ最後の決戦です。

このバトルに勝てばついにラスボスクリアとなります。

創造神マデサゴーラ(混沌たる世界)

ここでは敵と味方のすべての攻撃が会心になります。敵の攻撃は神速メラガイアー連続ドルマドンランドインパクトつうこん不浄の息不浄の魔力マダンテいてつくはどうなどすべての特技を使ってきますが、味方の回復呪文の効果も大幅にアップします。

戦い方

[su_spoiler title=”開幕 → 早読みの杖 → マホカンタを全員にかける”]

まずは早読みの杖を行い、自分 > アンルシア > ホイミスライム > サポ僧侶 2 人の順でマホカンタをかけます。

このバトルでもマホカンタが 3 人かかっている状態では暴走神速メラガイアーを撃ってきましたので PT 全員にマホカンタをかけるようにします。

これにより敵の暴走神速メラガイアー暴走連続ドルマドンなどの攻撃魔法を完全に抑えてしまいます。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”早読みの杖とマホカンタの更新を続ける”]

加速する世界と違ってコマンド入力もマホカンタの発動も通常のスピードですので、早読みの杖を更新して維持します。

マホカンタの持続時間が 60 秒ということもあって 5 人分の更新は忙しくなりますが、右下の PT の状態を常に確認しながら確実に行うようにします。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”アンルシアが戦闘不能のときにサポ僧侶が忙しそうだったら自分で蘇生する”]

アンルシアが戦闘不能になっても、バフの発動中などでサポ僧侶がすぐに蘇生してくれない場合があります。

この場合は自分で復活の杖せかいじゅの葉を使ってアンルシアを蘇生します。アンルシアはこのバトルステージでは唯一のアタッカーなので早く復帰させて攻撃を続けてもらいます。

[/su_spoiler] [su_spoiler title=”隙間時間があればまほうのせいすいでサポキャラの MP を補充する”]

不浄なる世界で MP の回復をしているので足りなくなることはあまりないと思いますが、残りが 150 を切るようならマホカンタ更新の隙間時間にまほうのせいすいで MP の補充を行います。

[/su_spoiler]

このバトルでやることは基本的に早読みの杖マホカンタの更新だけです。

攻撃魔法を撃たせない状態を維持していれば、アンルシアが会心連続斬りや会心 3 連続斬りで怒濤の攻撃をしてくれます。

味方の回復呪文の効果も大幅にアップしますので、つうこんを受けて HP が 1 になっても、あっという間に回復します。

ですので、早読みの杖と PT 全体のマホカンタの維持をしっかり行えば確実に勝利に近づきます。

まとめ

バージョン 2 のラスボスにふさわしい長くてハードなバトルでした。何回も酒場に通ったり作戦を考え直したりしてやっと勝てたこともあって、ひさしぶりに RPG のラスボス戦を満喫した感じでした。

ラスボスクリアb

最後にバトルのポイントを簡単にまとめると

  • PT 構成は魔・サポ僧・サポ僧・アンルシア・ホイミスライム
  • サポ僧 2 人は呪い・マヒ・眠り100%ガードHP 480 以上(食事込み)
  • アンルシアははやぶさの剣みかがみの盾真理40*・闘志40忍耐9
  • ホイミスライムは回復と生き残り重視装備で回復40治療18きょうか40
  • まほうのせいすい 50 個以上と毒治療のアイテムをいくつか持って行く
  • トーマ戦は複数人が戦闘不能になったときだけ蘇生してあげれば楽に勝てる
  • マデサゴーラ戦は早読みの杖マホカンタで敵の魔法攻撃を抑えるのが基本
  • 自分(魔)の攻撃はアンルシアが勇気の光の発動をしているときがメイン
  • サポキャラの MP 管理をしっかり行う

* これからチャレンジするなら真理 40 ではなく忍耐 40 の方がいいと思います。

ということになります。

本職が魔法使いでサポキャラ利用だったため今回のような構成になりましたが、チムメンやフレさんたちと行く場合はかなり違ってくると思います。機会があれば、ぜひ手伝いで参加したいです。

参考データとして今回の全バトルにかかった時間を書いておきます。

1 〜 6 戦にかかった時間

1 戦目 トーマ王子  4 分 24 秒
2 戦目 大魔王マデサゴーラ 16 分 49 秒
3 戦目 創造神マデサゴーラ  3 分 20 秒
4 戦目 創造神マデサゴーラ 加速する世界 3 分 05 秒
5 戦目 創造神マデサゴーラ 不浄なる世界 9 分 46 秒
6 戦目 創造神マデサゴーラ 混沌たる世界 6 分 08 秒
合計 42 分 32 秒

合計で 42 分以上も戦ってたみたいです。

6 戦目(混沌たる世界)に勝つとちょっと長めのエンディングムービーになり、最後にスタッフロールが流れますがぜひ最後まで見てください(意味深です) ^^

To be Continued Version 3

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ペルソナ使い より:

    たかがゲームなのに!なぜそんなに頭使うのやら( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

    現実でいうたら東京六大学受験みたいに

    超難儀(/。\)

    だからもうクリアは1000000%諦めてしもうたで

    • ズオイエ より:

      コツコツやって、クリアできたときが嬉しかったりますw

      諦めんとチャレンジしてみてくださいね^^

      今は 3.2 のラスボス(強をサポでチャレンジ)にはまって、もがいています^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です