まもの使い+サポでクエストボス 7 連戦 その 1(ゴリウスの怨霊&魔道師キルギル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

No.378「砂漠の渇きを癒やすもの(魔物たちの挽歌)」ボス戦

この記事にはまだクエストをプレイしていない方にはネタバレの要素が書かれていますので閲覧にはご注意ください。

クエストを最初にクリアするときは、途中のムービーをゆっくりみたいのでソロ(サポ構成)で行くことが多いです。先日、たまっていたクエストを一気に進めたのですが、何気なく組んだ物理サポ構成がいろいろなボス戦で楽に戦えたので紹介します。

No.378「砂漠の渇きを癒やすもの(魔物たちの挽歌)」 

意外とよかった物理サポ構成

PT 構成は全員 Lv. 85

[su_note note_color=”#fbf4d7″ radius=”1″]まもの使い・戦士・僧侶・魔法戦士[/su_note]

自分はまもの使いです。

サポを選ぶときは装備だけ確認して、耐性はまったく気にしませんでした。自分とサポの装備はこんな感じです。

装備
まもの使い(自分) ツメ&オノ
戦士(サポ) オノ
僧侶(サポ) スティック
魔法戦士(サポ)

ポイントは、まもの使い(自分)の HP リンクゴールドフィンガー、魔戦のバイキルト復活の杖です。

[su_accordion]

[su_spoiler title=”HP リンク” ]

バトル開始後に後衛職(今回は僧侶)に HP リンクします。僧侶はボスと距離をとっていることが多いので、まもの使い(自分)が HP を越えるダメージを受けたときでも戦闘不能になる確率が大幅に減ります。また、ベホマラー時には両方の HP が同時に回復するので常に HP に余裕が生まれ、前衛で攻撃を続けられる時間が長くなります。

[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”ゴールドフィンガー” ]

最近のボス戦ではバフ好きの魔物が増えているような気がするので、それを解除できる特技があると有利です。今回は物理構成だったのでツメのゴールドフィンガーを使いました。

[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”バイキルト” ]

物理構成の場合はバイキルトによる攻撃力アップがとても有効なので魔法戦士を選びました。特にオノ装備のキャラにバイキルトがかかると、単体攻撃(蒼天魔斬)でも範囲攻撃(オノむそう、真・オノむそう)でもかなり活躍してくれます。

[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”復活の杖” ]

魔法戦士を杖装備にすると復活の杖が使えるので、自分を含めて蘇生役が 3 キャラ(自分はせかいじゅの葉を使用)確保できます。また、先日のアップデートで復活の杖の射程距離が伸びたので、サポが魔物に阻まれて蘇生ができないというケースが大幅に減りました。

[/su_spoiler]

[/su_accordion]

ボス戦の戦い方

ゴリウスの怨霊&魔道師キルギル(敵の強さ:強い)

No.378「砂漠の渇きを癒やすもの(魔物たちの挽歌)」

ゴリウスの怨霊の特技

超ちからため、恨みのいちげき、かちあげ、がんせき落とし

魔道師キルギルの特技

ザオラルマヒャデドスバギムーチョドルマドンHP リンクドーピングタイム魔力かくせい + バイキルト +  テンションバーン)、ダウナータイム

戦い方

下線の特技に注意しながら、以下の点を意識して戦います。

  • ゴリウスちからためをしたらゴールドフィンガーで解除。
  • まもの使い(自分)はキルギルを攻撃して HP を削っていく。ゴリウスはサポ戦士が倒してくれるので放置(サポは HP が低い敵から攻撃するので)。
  • キルギルザオラルで何度もゴリウスを蘇生するがサポ戦士にまかせておく。
  • キルギルドーピングタイムを使ったら最優先でゴールドフィンガーで解除する。
  • キルギル HP リンクを使ったらゴールドフィンガーで解除する(そのままにしておくと、キルギルの膨大な HP のおかげでいつまでもゴリウスが倒せない)。

下線の特技以外はあまり気にしなくていいです。

No.378「砂漠の渇きを癒やすもの(魔物たちの挽歌)」

キルギルは見た目に似合わず HP がかなり高いので倒すのに時間がかかりますが、バフの解除と HP リングの切断を続けていれば問題なく倒せると思います。

まとめ

このバトルは、いかにバフがかかった状態で敵に攻撃させないかということがポイントになります。

全身ちからためでテンションが上がっているゴリウスとか、魔力かくせい状態+テンションアップのときにキルギルに魔法を打たせなければ余裕を持って勝てると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 水銀燈 より:

    7連戦って!! おつかれさま&クリア先おめ♪

    ソロで行くのはそういう意味もあるのですね。私はいつもフレと一緒なので確かにムービーをじっくり観れていません。フレは気にしてないでしょうけど「待たせちゃ悪い」って思っちゃいますし。

    このボス、私、賢者で行って洗礼ばっかりしてました。敵のバフ解除必須ですよね。ボスHPが高くて苦戦した記憶がありますので、ソロで討伐はすごいかと。

    ところで、まもの使いでのボス戦って面白いですね。昔、ベリアル強をまも×2&僧×2でそれぞれHPリンクしてやったことがあります。この構成だと安定はするものの火力がなさ過ぎで時間がかかったような。魔戦&戦士を入れるのがポイントかな。あと、スキルクラッシュがもう少し強化されたら、まものボスでの席も広がるかなぁ~なんて。

    • 管理人 より:

      クエストはやっぱりフレさんたちとワイワイしながらクリアするのが理想なんですが、入れる日でも時間が決めにくいのでソロで進めてます ^^;
      でも、ソロでやる場合も最近は AI がどんどん賢くなっているので、ボスの攻撃にサポキャラがどんな風に動くのか見ているのも楽しいです。

      カンダタクエでボスがジバルンバを敷いたとき、サポキャラが一斉に逃げたのはいいんですが、次のターンでまたボスを倒しに行こうとしてやっぱり途中で引き返してグルグル回っていたのには笑えました。

      ベリアル強をまもx2・僧x2 ですか!なるほどー、チャンスがあったらやってみます ^^
      自分はちょっと似た構成なんですが、まもx2・どう・僧でピラ7層に行ってたことがあります。
      最初は僧が1枚でちょっと不安だったんですが、HPリンクのおかげで前衛の耐久力があがり以外と戦いやすかったです。

      まもの使いのHPリンクって、実はかなり優秀なスキルかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です