キラーマジンガ攻略の安定構成(動画あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

カード&コインボス

なかなか福引で当たらないキラーマジンガですが、チムメンの方に誘っていただいて 4 連戦することができました(ありがとうございます ^^)。

魔迷宮(キラーマジンガ)

今回の連戦でキラーマジンガ攻略の安定構成を見つけることができたのでまとめてみようと思います。

バトル結果

全 4 戦のバトル結果は次のようになります。

1 戦目:負け
2 戦目:負け
3 戦目:勝ち(楽に戦えた)
4 戦目:勝ち(慣れて安定)

3 戦目はかなり楽に戦えたのですが、カードボスのような敵だとたまたま勝つということもあります。

しかし4 戦目を戦ってみたところ、余裕をもって倒すことができましたので安定パターンといってもいいと思います。

キラーマジンガのスペック

HP 約 22500こうげき力 約 950しゅび力 約 300。こうげき力が強烈です。通常攻撃は 380 〜 400 のダメージになります。

使ってくる特技は

  • 斬りかかり(単体 3 回攻撃)
  • 痛恨(単体 900 以上 のダメージ)
  • 矢を放つ(前方の範囲に 440 〜 460 のダメージ)
  • グランドインパクト(周囲に 700 くらいのダメージ)
  • 凍てつく魔弾(単体 200 〜 250 のダメージ + バフ解除)
  • リモートリペア( HP が赤 1/4 で 1 体を蘇生)

となります。

強力な範囲攻撃もしてきますが、グランドインパクトは表示されてから逃げても間に合うし、矢を放つは発動するまでに少しキョロキョロするような動きをするのでその間に横からうしろに回り込めばあたりません

キラーマジンガ 1 体のときはそれほど怖くはないのですが、バトル開始 90 秒後にもう 1 体が出現して 2 体になると一気にバトルがきつくなります。

ですので、2 体目が出現する前に最初の 1 体を倒すことがポイントになります。

連敗したときの構成( 1 戦目・2 戦目)

1 戦目と 2 戦目は

魔 85・魔 85・パラ 84・僧 85

でした。この構成のときは2 体目のキラーマジンガが出現する 90 秒までに 1 体目を倒す(または倒す寸前にする)ことができず、2 体の猛攻撃に遭って 2 戦とも負けてしまいました。

1 体のときはよけられていた攻撃が 2 体になるとよけられなくなってきます。

2 体それぞれに強力な単体攻撃や範囲攻撃をされると誰かが戦闘不能になり、蘇生させようと近づくと待っていたかのように袋だたきにあう感じです ^^;

2 戦終わって、PT の全員が[wc_highlight color=”red”]火力アップが必要[/wc_highlight]と感じたようでした。

連勝したときの構成( 3 戦目・4 戦目

3 戦目と 4 戦目は

魔 85・魔 85・賢 85・パラ 84

で戦いました。賢者はパラディンの回復以外で手が空いているときは、ドルモーアで攻撃に参加します。

キラーマジンガは状態異常攻撃をしてこないので、キラキラポーンの必要がないのも幸いしました。

この構成で試した結果、2 戦ともほぼ 90 秒で 1 体目を倒すことができたため、余裕を持って 2 体目と戦うことができました。

3 戦目(リモートリペア発動あり)

このバトルではキラーマジンガリモートリペアが発動しました。リモートリペアは HP 1/4 の状態でキラーマジンガが復活します。

3 戦目のバトル(動画)

今回はパラディンさんがパラディンガードを発動してくれたので、魔・魔・賢のアタッカーに時間の余裕ができたため、早めに復活したキラーマジンガを倒すことができました。

もし、パラディンガードが発動できない場合はスタンショットで 1 体を足止めして、復活したキラーマジンガを一気に倒すことになると思います。

4 戦目(リモートリペア発動なし)

賢者の参加によって 90 秒で最初のキラーマジンガを倒せることがわかり、またバトルにもなれてきたため、4 戦目はだいぶ安定した戦いになりました。

4 戦目のバトル(動画)

また、このバトルではキラーマジンガリモートリペアをしてこなかったので、ずっと 1 体と戦うというパターンでした。

壁となってくれたパラディンさんも、この頃にはほぼキラーマジンガの動きを把握したようで

  • グランドインパクトは最小限の移動で回避(以外と範囲が狭い)
  • 矢を放つキラーマジンガの横から後ろに回って回避

と手慣れた感じで立ち回っていて、ちょっと楽しそうでした。

まとめ

今回 4 戦してみてわかったことをまとめると

  • 火力優先の PT 構成にして 90 秒以内に最初の 1 体を倒す
  • リモートリペアが発動した場合は先に復活した方を優先して倒す
  • 状態異常攻撃はないので賢者で対応できる(キラキラポーンは不要)
  • 杖使いが 3 人いると魔方陣を効率よく張れるので火力が上がる

ということになります。

攻略のポイントは、やはり 2 体を相手にしないということだと思います。 1 体と戦っている限りは強力な攻撃も十分に回避できるのでバトルに余裕ができます。

この先、パラディンさんが慣れてきて、壁の合間にぶきみなひかり x 2を入れられるようになるとバトルタイムはかなり短縮されるかもしれません ^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 水銀燈 より:

    マジンガ撃破おめでとうございます!
    動画2戦目は仰るように落ち着いてきてますね。ダメから推察するにかなり火力高いと思いました。

    実は私も昨日、初マジンガ行ってきました。やはり構成は、パラ、魔使×2、賢者でした。基本、後衛が魔法陣などで怒りをもらうとスムーズみたいですが、賢者の場合、パラがヘビチャして開幕怒りもらうのが怖いですね。すぐロストすればいいかもですが‥。

    2戦しかしてないのですが、いずれも2体目出た直後に後衛への怒りでリモートペアは回避できてました。

    • 管理人 より:

      ありがとうございます ^^

      火力ですが、どちらかのアタッカーの方が確か輝石のベルト+3で「こうげき魔力 +18 or +20」をつけていたような気がします。
      魔法使いメインの自分としてはすごく欲しいのですが、出てくるベルトが「かいふく魔力 +18 と +20」・・・
      これ、僧侶メインの人だったら喜ぶだろうなーってベルトですね ^^;

      コメントの感じからすると初マジンガで撃破みたいですね(^^)/
      おめでとうございます!

      でも、そうか「パラがヘビチャして開幕怒りもらう」パターンもありますね。
      確かに怖いです。
      自分がパラで行くときは気をつけたいと思います。

      それからみなさんが、よくいっている怒り放置はリモートリペア封じだったんですね。
      まだまだ勉強不足を痛感しました。

      情報ありがとうございました ^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です